適当に対策をしてにおいがしないように注意したい

35歳を過ぎた辺りから色々な所の体臭が気がかりになってきました。

頭のにおい、お口のにおい、汗のにおい、加齢臭…。

「それほど強烈ではないけれど周囲の人にくさいと思われたら嫌だな…」と思い始め、身だしなみだと思いサプリメントを試してみることにしました。

自分が試したものは『Feクロロフィル』という臭い対策サプリです。

1日1カプセル飲むと1ヶ月分あります。

鉄分も同時に摂れるので、時どき貧血の症状がある自分にはいいことだらけです。

飲むようになって一週間、まずトイレのにおいが軽減されたような気がしました。

1ヶ月も飲んでいると頭皮の臭いがしなくなり、お口のにおいもマシになった感じがして、これは効果あるかもと数ヶ月飲み続けました。

それから一度、在庫が無くなったので飲まない日が続いてしまいました。

そしたらまた便の臭いが気になるようになってしまいました。

「やはりあのサプリメントのおかげだったんだ」と思い、すぐに注文をしてまた飲むようになりました。

今やわたくしのなくてはならないサプリの1つになっています。

サプリだけでなく、口臭対策には『噛むブレスケア』を使ってふだんはマナーを守るようにしています。

頭の地肌にはシャンプー時の洗い方に気をつけたり、汗が出た時はデオドラントグッズで対策したり。

女の人はとくににおいには気を遣っているので、このような対策は重要です。

考えすぎてしまうとしんどくなるので、適当に対策をしてにおいがしないように注意したいです。

わたくしの勤めている会社の人で生臭いニオイの人と使い古した洗濯バサミのニオイがする人がいます。

本人達は必死になって臭いのケアをしている様子を化粧室で見かけることがあるので、無頓着な人が「不愉快極まりない」と本人に文句を言うのが酷いなぁと思ってしまいます。

生まれつきそういった体質なのですから本人達も周囲に不快感を与えないように一生懸命な姿を目にすると切なくなってきます。

そう言いながらも自分の目の前を通るとやっぱりクサいなとその度に感じて本人には「本当にごめんなさい」と思ってはみても心は正直だなと思いました。

彼女には体に関することなのでどうやって話かけるべきなのか迷ってしまうことがあります。

なので、自然と距離を置くようになってしまいます。

当人たちもにおいのことは言ってほしくないオーラが出ているので一切話しかけない方がいいのかなと思ってしまいます。

私も体臭がする人が隣に来ると私は臭ってないかな?と自分で不安になってしまうので距離を置いてしまうのはあります。

自分自身の為に近くに行かないようにしているのはその通りだと思います。

汗の苦悩というものは、当人の劣等感になってしまうので非常に面倒です。

ヘアスタイルの問題や、ファッションの悩みだったら、大した問題ではありません。

相応に美的感覚の優れた美容師さんにお願いすれば、サクッと済んでしまうこともよくあります。

しかしながら、汗の困り事は切実な部分もあったりします。

どうしてかというと、その人の体が関係してくるということも考えられます。

そして煩わしいのが、汗の悩み事って、自分では分からないのです。

ですので、本人は汗臭くないと思っていても、傍にいる人には不快感を与えているという事態になる事もあるのです。

汗に関する悩みというものはそういったことが切実なため、解決策も見つけにくいことがあります。

制汗剤を買ったとしても、それが体質とマッチしていなければ、汗の匂いと混ざって余計に臭くなることもあるのです。

ですから、汗の悩みに関しては出来る限り知り合いなどに早いうちに相談する方が対策しやすいと思います。

参考:ワキガの手術ちょっと待って!失敗して後悔する前に試したいクリーム
URL:https://www.thetea-room.com/

コメントをどうぞ