アラフォー近くなったくらいからじわっと汗をかく事が多くなった

汗のかき方というのは人によって違いますよね。

発汗する量や場所とか臭さとか職業・性別・年令でも異なりますし、もしもそのような要素が一緒だったとしてもひとそれぞれの性質によるところも大きいのかもしれません。

ちいさい時は別として、二十歳くらいまでは言うほど汗をかく事はありませんでしたがアラフォー近くなったくらいからじわっと汗をかく事が多くなったのです。

それには別の原因があったのです。

これっぽっちも汗をかかない、あるいはほとんどかかないのは体に良くないと雑誌で見たのですけど、二十歳くらいの時に湿疹に悩まされて皮膚科を受診した際に、「発汗しない事で身体に熱が溜まってしまっている。

それによって出来た蕁麻疹です。

」と言われてしまい、そんな事あるの?!とビックリしたのです。

前は暑い夏でもちょっと汗かいてきたな~くらいで、汗があふれ出すなんて言う事はなかったのです。

健康を考えて体質改善しなくちゃ!と思い、それ以降は通勤には徒歩で行くようにしました。

すると段々汗をかくようになって、以前の様な蕁麻疹も出なくなっていきました。

2~3年ほど前からは汗染み対策をしなくてはいけなくなるほどです。

私は普段「前開きスリッパ」を履いているのですが、この冬は気温の低い日が続いたので、合皮素材の前開きでない室内履きを利用していました。

その上モコモコの靴下も履いていたので、足臭に困るようになってしまいました。

戸外は凍えるような寒さでも家の中はヒーターなどがあるし、そんな事から足も汗を掻いていたんでしょうね。

綿素材の室内履きなら気軽に洗濯機洗いが出来ますが、合成皮革は洗えないので悩んでしまいました。

時々、除菌ウェットティッシュでケアしていましたが、臭いは取れませんでした。

おろしたてのソックスでニオイがなくても、スリッパが臭いと移ってしまうので、靴下からも悪臭がするようになってしまいました。

私は使った経験がないのですが、ボア付きの室内履きなども臭いが出てきそうですよね。

結果的に初めて冬場に足元の匂いが気になってしまったので、もう合成皮革のルームシューズは購入しません。

結局のところつま先オープンタイプのやつで、丸洗いできる物が私には合っているようです。

暑いシーズンになるとBBQや納涼会など、よく友達と外出する機会が増えるので汗臭がすっごい気掛りです。

お酢のような悪臭。

ホントに気に掛かります。

人というのは気になりだしたらとまらないもので、誰か臭くなっている人がいると、私は臭っていないだろうかと気になってしまうのです。

ことに花火大会の後など汗だくになって帰るとき、公共交通機関とかなら悪臭の犯人捜しは難しいと思いますが、それが自動車などだと緊張汗まで出てきて本当にイヤになります。

思春期の男子ならともかくいい年こいて汗臭を出してるなんてみっともない。

ウエットシートを味方に夏を乗り切りたいと思っています。

けれど香り付きのシートを使うと、汗をかいたときにニオイが混ざって異臭になりやすいので香りなしのスッとするタイプのものを愛用しています。

脇部分にロールオンデオドラントを塗るとインナーが変色しやすくなり、洗ってもキレイにならないのでそれらの利用を控えている為、とにかく難しいです。

女性芸能人は汗のコントロール術を身につけていると聞くけど、それがどんな方法なのか伺いたいです。

本当に暑い時期が怖くてしかたがありません。

参考:まんこが臭い…病院に行く前に試したいおすすめのすそわきがクリーム
URL:https://www.klaa-paris.com/