アラフォー近くなったくらいからじわっと汗をかく事が多くなった

汗のかき方というのは人によって違いますよね。

発汗する量や場所とか臭さとか職業・性別・年令でも異なりますし、もしもそのような要素が一緒だったとしてもひとそれぞれの性質によるところも大きいのかもしれません。

ちいさい時は別として、二十歳くらいまでは言うほど汗をかく事はありませんでしたがアラフォー近くなったくらいからじわっと汗をかく事が多くなったのです。

それには別の原因があったのです。

これっぽっちも汗をかかない、あるいはほとんどかかないのは体に良くないと雑誌で見たのですけど、二十歳くらいの時に湿疹に悩まされて皮膚科を受診した際に、「発汗しない事で身体に熱が溜まってしまっている。

それによって出来た蕁麻疹です。

」と言われてしまい、そんな事あるの?!とビックリしたのです。

前は暑い夏でもちょっと汗かいてきたな~くらいで、汗があふれ出すなんて言う事はなかったのです。

健康を考えて体質改善しなくちゃ!と思い、それ以降は通勤には徒歩で行くようにしました。

すると段々汗をかくようになって、以前の様な蕁麻疹も出なくなっていきました。

2~3年ほど前からは汗染み対策をしなくてはいけなくなるほどです。

私は普段「前開きスリッパ」を履いているのですが、この冬は気温の低い日が続いたので、合皮素材の前開きでない室内履きを利用していました。

その上モコモコの靴下も履いていたので、足臭に困るようになってしまいました。

戸外は凍えるような寒さでも家の中はヒーターなどがあるし、そんな事から足も汗を掻いていたんでしょうね。

綿素材の室内履きなら気軽に洗濯機洗いが出来ますが、合成皮革は洗えないので悩んでしまいました。

時々、除菌ウェットティッシュでケアしていましたが、臭いは取れませんでした。

おろしたてのソックスでニオイがなくても、スリッパが臭いと移ってしまうので、靴下からも悪臭がするようになってしまいました。

私は使った経験がないのですが、ボア付きの室内履きなども臭いが出てきそうですよね。

結果的に初めて冬場に足元の匂いが気になってしまったので、もう合成皮革のルームシューズは購入しません。

結局のところつま先オープンタイプのやつで、丸洗いできる物が私には合っているようです。

暑いシーズンになるとBBQや納涼会など、よく友達と外出する機会が増えるので汗臭がすっごい気掛りです。

お酢のような悪臭。

ホントに気に掛かります。

人というのは気になりだしたらとまらないもので、誰か臭くなっている人がいると、私は臭っていないだろうかと気になってしまうのです。

ことに花火大会の後など汗だくになって帰るとき、公共交通機関とかなら悪臭の犯人捜しは難しいと思いますが、それが自動車などだと緊張汗まで出てきて本当にイヤになります。

思春期の男子ならともかくいい年こいて汗臭を出してるなんてみっともない。

ウエットシートを味方に夏を乗り切りたいと思っています。

けれど香り付きのシートを使うと、汗をかいたときにニオイが混ざって異臭になりやすいので香りなしのスッとするタイプのものを愛用しています。

脇部分にロールオンデオドラントを塗るとインナーが変色しやすくなり、洗ってもキレイにならないのでそれらの利用を控えている為、とにかく難しいです。

女性芸能人は汗のコントロール術を身につけていると聞くけど、それがどんな方法なのか伺いたいです。

本当に暑い時期が怖くてしかたがありません。

参考:まんこが臭い…病院に行く前に試したいおすすめのすそわきがクリーム
URL:https://www.klaa-paris.com/

お家でクリーニングしても、なぜかこもった汗の臭い

夏になると、「ニオイ」って気になりますよね。

私の体臭も気掛りですが、他人の臭いも気になります。

私の悩みは、矢張り汗のニオイです。

念入りに身体を洗浄したり、制汗デオドラントで臭いがしないように気を付けてはいますが、何時間も外に出ていると帰宅する時にはどうしても汗臭いです。

そしてなかでも気に掛かるのが、衣類のニオイです。

お家でクリーニングしても、なぜかこもった汗の臭いがしてしまいます。

お出掛け用の服も、一回着用したらお洗濯をしないと汗の臭いが気になってしまいますね。

子供で悩んでいるのは、足の臭いです。

靴もムレムレで履いているのか、くつ下を履かせるようにしても靴の中はすごい臭いがします。

履物を水洗いしても数日でまた臭ってくるし、脱いだら脱いだで足がクサいし、きちんと洗わないとバスタイムの後でも足臭がすることがあります。

それくらい子供って新陳代謝がすごく発汗量が多いのです。

消臭ソックスを使わせたり、なるべく頻繁にスニーカーを洗濯するくらいしか方法はないのでしょうか?しかしマメにシューズを洗うのも面倒だし、梅雨時などは乾かすのも一苦労です。

良いやり方があれば教えてほしいです。

私は42歳の既婚女性ですが、昨年くらいから私自身の「体臭」がすごく気に掛かっています。

昔は汗っかきではなかったのですが、去年くらいから脇の匂いがひどくなってきました。

身体を動かしたあとや掃除などをした後に汗だくになるようになってしまい、ことさら脇臭がきつくなったと思います。

暑い季節は気になるので着替える時や汗ばんだ時に脇専用スプレーを使うのですが、臭いを抑制するタイプのやつを用いてもわきが臭のような匂いがおさまらなかったり、デオドラント剤のやり過ぎなのか、シャツのワキの所が黒っぽくなってしまいます。

加齢臭なのでしょうか?数年前までは何ともなかったのに今ではスプレーが手放せません。

洗濯しても脇臭が繊維に染み付いていて参っています。

効果的なデオドラント剤やケア方法がないか調べてみるつもりです。

食生活などが原因かも?とも思っています。

年の近いママ友にも相談するのは恥ずかしいし。

スプレーやコロンを使っているので、自身では気が付けないだけで「ほかの人からしたら色んな香りが混じって不快にさせているかも知れないな」と心配になってしまい周りと距離をとるようになってしまいました。

よく効く対処法があったら知りたいです。

自分の「脇臭」が小さい頃から気になっています。

私は遺伝的に腋臭があるので、中学生くらいからずっと腋臭ケアをしています。

いつも夜に入浴して、隅々までからだをキレイにし、入浴後には間髪入れずに、ロールオンタイプの制汗剤をつけています。

おフロ上がりにそうしていても、翌朝には臭くなっていないか気になるので、着替える時にもう一度デオドラント剤でお手入れ。

出かけたり、緊張の汗が出た時や、運動した後には、必ずパウダーシートを使ったり、制汗剤を重ね塗りしたりする。

そんなことを繰り返していると、瞬く間にデオドラントは空になってしまうからストック分までいつも買っています。

こんなにケアしていても、周りに人がいると臭くないかなぁと気になりますし、時間がなくてケアする時間が取れないととてもソワソワしてしまいます。

最悪なのは家を出てから、制汗剤やデオドラントシートを持っていない事がわかったときです。

何をやっていても落ち着かず、「すぐにどっかで手に入れなきゃ」とソワソワしてしまうのです。

着用していたブラウスなどからニオイがしてくるときも、「不潔にしているわけではないのに…」と何だか悲しい気分になります。

基本的に腋臭じゃない人が本当にうらやましいです。

参考:陰部が臭い…病院に行く前に試したいおすすめのすそわきがクリーム
URL:https://www.directoryadventure.com/

指と指の間を清潔にするようにしていますが家に戻って足のニオイを嗅ぐといつもの臭い

ワタシは私自身の足の臭いに不安を感じています。

気に掛かるようになってからまだ間もないのですが、運良く現時点では知り合い等に面と向って「ニオイがする」と責められたことはありませんが、自分では物凄く不安に思っています。

今の季節は暑いし湿気が多いしで、汗ばむからかなとも考えたものの、涼しい事務所で仕事をしている私にとって、「汗」は関係ありません。

履き物の中に湿気が溜るからかもと、メッシュの通勤靴を買い求めてそれで仕事に行っていたのですがほとんど効きませんでした。

徐々に生足になることやサンダル的なものをはくことにも不安感が出てきてしまい、スニーカータイプの靴を着用する事が多くなりました。

靴を洗剤でゴシゴシしたり、靴下を頻繁に履き替えたりもしていましたがあんまり効きませんでした。

爪に汚れが溜らないようにしたり、指と指の間を清潔にするようにしていますが家に戻って足のニオイを嗅ぐといつもの臭いがします。

近ごろは足用の脱臭スプレーを利用して、防臭に努めています。

もう少しするとますます汗をかく日も多くなりそうなので、頭を痛めています。

私は汗で悩んでいます。

それというのは人に対してアセってしまう時などです。

中でも仕事の時に先輩がピッタリと横について、仕事を教えてもらい「焦らされる時」とかは冷や汗が出てきてしまいます。

私自身はずっと前から威圧感を感じると恐怖で焦りから汗が出るのです。

「変な汗」とは正にこの事。

自分でもわかります。

そしていったん落ち着いたら今度は寒さを感じます。

冷えてしまうのでしょう。

厄介なのがその後です。

また汗をかくとニオイが出てしまうのです。

何でか最初はニオイはありません。

不思議な事ですけどこれは多分、時間とともに雑菌が繁殖したのだと思います。

スグにデオドラントで対応するのですけど、なんだか不快感があります。

前はサウナに通っていて、一ヶ月に2回くらい行っていましたがその当時はそこまでニオイませんでした。

そのうえサウナ風呂で出る汗はサラサラ。

気分のいい汗なのです。

ですがサウナ通いをやめてから段階的に汗をかいた場合におってしまうのです。

普段から汗をかていると質が変わってくるのですね。

驚きです。

社会人一年生のあたしの息子についてですが、高校卒業するころまではあんまり体臭とかもそこまで感じなかったんですが、年齢が上がるにつれニオイが目立つようになってきた気がします。

しかもどことなく知っている臭いなんですよ。

それは私のダンナの匂いなんです。

彼も結婚する前に夫のご両親に会った事があったんですが、その時におかあさんのわきが臭が鼻につき、キッチンで横を通った時にふわふわっと匂いがしたんで、この人は「ワキガ」だとわかりました。

そして夫も同じようにちょっと臭いがするのは、彼の洗濯物を扱うときなどに気が付いてはいました。

だから子供のニオイが旦那と同じような臭いになった事は遺伝子には逆らえない何かを感じます。

母から夫へ夫から息子へとそんな部分って強いし、そして私たちの孫が生まれたとき、矢張りその子も似たようなニオイを持っているのだろうか?とか考えちゃいます。

でもやはり汗臭程度はよしとしても、腋臭などはひどいと病院とかでしか治せないので、出来れば腋臭体質になってほしくないです。

男性ならまだ少し許される部分はありますが、「女の子」は結構辛いです。

ケアばかりしていつも不安に思ってコンプレックスの塊になる可能性もあります。

ポリエステルの下着は乾き始めると嫌な臭いが漂ってきてしまう

この頃最も気になっている体のにおいは「背中の臭い」です。

そもそも大量に汗をかいてしまう体質で、ちょっと力仕事をしたりスポーツをしただけで、背中が汗でびっしょりになってしまいます。

当然Tシャツもすぐにびっしょりで不快な感じがするので着替えをするのですが、下着は綿素材の物は乾きにくいので合成繊維のシャツを着ています。

ポリエステルは通気性も良く乾きやすくてよいのですが、少し気になることが・・・。

初めはそうでもないのですが肌着が乾き始めると段々後ろの方から嫌な臭いが漂ってきてしまうのです。

本当に異常なほどのにおいで、汗クサいのと酸いにおいが混ざった臭いで、乾きだすと段々強烈な臭いになってきます。

きっと、加齢臭が出ていると思うのですが、何とも鼻につくにおいで、すごい時は自分が加齢臭の塊の中にいるような状態になるのです。

すごく気持ちが悪いのと、そばに来た人が自分のにおいに気付いて、不快感を与えてしまうのではないかとの思いがあってどうにかならないかと思っています。

私はワキの所に汗をかいてしまうので、一年中、ニオイがしないように注意しています。

汗で色が変わるような色のシャツを着ると、見えてしまいます。

会社の仲間にわき汗の事を言われてしまい、恥ずかしい気持ちになりました。

でも、自分自身で汗をかかないようにコントロールできないので、開き直っていたのです。

でも、相手の立場になって考えてみると、自分の汗はしょうがないと思うけどすぐそこにいる人のわき汗が見えてしまうのは嫌悪感があると思ったのです。

私自身も実際には、人の汗なんて見たくはないと思います。

スポーツ後で爽やかな汗だとしても、できる限り見せないようなシャツが良いと思っているのです。

そのうえ汗の他に、ニオイもあると最悪です。

私自身は臭わないように心遣いはしていますが、他人のニオイは気になるのです。

ですから、私は夏になるとお酒を呑まないようにしているのです。

アルコールという物はニオイの元となりやすく、自分でそれを感じてしまったのです。

冬場でもカラダが冷えないようにニンニクを食べると、暖房が効いた所ではニンニク臭のする汗になります。

ですから、年がら年中、汗と汗の臭いの対策は大事なのです。

年を取ってくるとどうしても気になるのがあのカラダの匂い。

デパ地下などで買い物をしていると、すれ違った瞬間にあのニオイだと思い、振り返ってみるとたいていが年配の方です。

実感としてそういう人の比率は、おばあちゃん2割、おじいちゃん8割くらいの割合に思います。

むろん高齢者が皆さんニオイをさせているわけではないんですが、きついニオイの方もいたりします。

一緒にエレベーターなんかに乗った日には、口呼吸で対処して、急いで次に止まった階で降りてしまうこともあります。

臭いがする人としない人がいるけれど、何故なんでしょうか。

加齢臭の原因は、特に食べ物や精神的ストレスやタバコがあげられます。

はじめに不潔にならないようにきれいに洗うのは勿論のこと、愛煙家の方は「禁煙」するだけで違うようですよ。

非喫煙者の方は、イライラを溜め込まずリラックスタイムを設けたり毎日の献立に気を付ける、たくさん野菜類を摂るとか油をとり過ぎないとかですね。

うちの両親も父親がそんな感じなのでちょっぴり困っています。

「加齢臭するよ!」なんて言われたらショックだろうけど、身内だからこその事なので、加齢臭ケアのやり方などを教えています。

そういったニオイって周囲にいる人に嫌な思いをさせてしまいます。

この先、わたし自身も覚悟しておくべき恐怖の加齢臭の話でした。

参考:ワキガ ウルセラドライ 後悔
URL:https://www.denholm-barwil.com/

年を取った事で気をつけたいのはデリケートゾーンのニオイ

イヤな体臭で代表的なのはワキガ臭ではないでしょうか。

あのスッパイ臭いは嫌なものです。

だけど、脇だったら汗が出にくくなるスプレーが販売されています。

という訳でそれを使えばニオイはそこそこ抑えることが出来ます。

年を取った事で気をつけたいのは、デリケートゾーンのニオイになります。

夏の季節は湿気が籠ってしまうので臭いが出てきてしまうことがある為です。

さらに尿が多少残っている事が臭う原因となるのです。

月経中のニオイと蒸れも気になるところです。

VIOゾーンのデオドラントなどはそれほど流通していない為、容易く入手できないのが実際のところです。

最近はエステサロンでもVゾーンの脱毛を受ける人が急激に増えてきているようです。

Vゾーンのムダ毛を処理することで蒸れや臭いの防止になるからです。

なにより見た目がサッパリするのです。

月経期間中もむだ毛が減少する事で、ケアもラクになるのです。

「いづれ介護される立場になった時の為に」と脱毛に行くオバサンが多くなっていると聞いたのです。

ビキニラインを脱毛するのは、ニオイの対策としても有効だと思います。

糖質制限をするようになってからきつい運動をしたあとだけ、イヤなにおいがするようになりました。

何の臭いと言ったらいいのかわからない嗅いだことがないニオイなのです。

普段はわからないし、よく汗もかいている方だとは思いますが、ちょっと体を動かして汗をかいた程度ではにおいません。

「自分の臭いは自分ではわからない」とも聞かれるので、ふだんからどんなこともハッキリ言ってくれる妹に嗅いでもらうことにしました。

日ごろは香水とかついてない状態でも自分からニオイがすることはないのですが、思った通り激しい運動をした時にだけ、私が感じたにおいがするということでした。

いつもカラダも服も綺麗にしていますし、体臭なんて気にしたこともなかったのに、いつも決まった時に感じるニオイの原因がわからないのは気になって仕方がないのです。

スポーツジムとか他人と接触があるような場所で体を動かしているわけではないけれど、「カラダの不調により体臭が変わる」とも言われるので病気の前触れかとも思い、心配になっています。

梅雨が明ければ晴れた日が続き、気温の高い日が続きます。

当たり前ですが、汗をかくのも増え、それが匂いになる機会も増えます。

スーツで仕事に行くので、いつのまにか汗が染みになってしまっています。

自分自身の汗でもあるし、知らない人の汗でもあります。

この為、家で着替えたら布用の消臭剤をスプレーしています。

洗おうと思えばスーツも洗えるのですが、洋服のように頻繁にするのは厳しいです。

日頃は消臭剤をかけて、衣替えとともにクリーニング店に持って行っています。

反対に人の汗のにおいも気になる時期とも言えます。

女性に関しては、汗の匂いを抑えるためにコロンなど香りが強いです。

匂いに敏感な人はすぐに気づくはずです。

どう見ても、都市部においては電車やバス、エレベーターなどの密室が多いため、においに配慮する習わしが自然にできてきたのでしょう。

それと、外国の方のニオイも気になってくるのが夏場です。

癖のあるニオイのため、動転することもあります。

けれども、逆にじぶんも相手から汗や体臭など臭いに関して、色々と思われているんだろうなと思う機会になります。

関連記事:ワキガ ビューホット 後悔

気温が高い時期は人の体のニオイが物凄く臭く感じてしまう

あたしは夏場になると汗の匂いが気になって仕方ありません。

人のカラダの匂いはよくわかるので、通勤ラッシュの時なんかは、気温が高い時期は人の体のニオイが物凄く臭く感じてしまいます。

それこそ年を取ってくると油っぽい匂いがしやすいですし、自分ももうすぐ五十歳になるので、体のニオイには気を付けているのですが、真夏などは汗がなかなか止まりません。

毎朝いつもお風呂に入ってから家を出るのですが、ちょっとでも汗が出ると自分自身のニオイが気に掛かるので極力人混みに行かないようにしています。

自分はポッチャリしているので特に汗をかいてしまい、暑い季節にはまめに入浴します。

なかでも頭はよく汗を掻くので、髪も汗臭くなるし、耳の後ろが特に強い匂いがあります。

若い頃はそれほど汗のニオイを気にしていませんでしたが、年を食うにつれカラダの匂いがきつくなってきているなぁとすごく思います。

自分自身も臭いのは嫌なので、ニオイ対策は今後もやっていくつもりです。

わたくしは小さい頃から汗かき体質です。

冬の季節もワキの所にすごい汗をかきますが、暑くなってくると更に汗をかくので恥ずかしいです。

汗は全身から出ます。

顔も汗だくですしおでこから滝のように流れてくる事が恥ずかしいです。

からだにおいてはうなじからもわきからも噴き出します。

だからまずグレー色の服は絶対に着ません。

スグに汗をかいてしまうためあっという間に汗で変色してしまうのです。

つい着てしまったら恥ずかしい気持ちになります。

汗っかきだけど日に焼けるのが嫌いで帽子を深くかぶったり、長袖のUVカットのパーカーを羽織ったりしているのでより汗をかきます。

メイクについてもあっという間に浮いてしまうので毛穴が目立つようになるし、暑い夏場はメイクをしている最中からファンデが浮いてしまうのです。

そのうえ、クーラーが苦手な為汗が出ていてもあまりクーラーは付けないようにしています。

そうしていると、終日汗が出ている事になってしまうのです。

地下鉄とか他の人との距離が近いような所は苦手です。

女性で多汗症なんて大変恥ずかしくなります。

「体臭」って皆一回は心配になったことがあるものだと思います。

私自身も、季節が移り変わる時期や夏場に自分自身の脇のニオイが心配になったりします。

特に、制汗剤などをしていない日はうでを上げる事をなるべく避けるようにしていたのです。

自身の体臭って心配になりますが、臭くはありません。

しかし、他人のニオイというのはなぜかとっても臭う気がします。

私の夫は体臭を心配している感じは見せないのですが、帰宅後靴を脱ぐとクサイ臭いがするので家族はたまったものじゃありません。

さらに、ダンナの寝室では、おやじ臭でしょうか?枕カバーから凄いにおいが鼻を衝いてきます。

自分のにおい対策はできますが、旦那さんは自分自身の体臭を知らないので、何もしていません。

会社で事務の女性の方から嫌われても気の毒なので、こっそり靴や布用の消臭スプレーを主人の服とか靴にするようにしています。

それをいうと旦那もショックを受けそうだから分からないようにしています。

「自分が分かっていない人ほど体臭が酷い」と聞いたことがあります。

主人が気付いていないという事は酷い体臭を持っているということだと思います。

だからこそ、そのサポートをするのが妻としての役割だと思い、毎日シュッとスプレーを吹きかけます。

ワキガ ミラドライ 後悔

適当に対策をしてにおいがしないように注意したい

35歳を過ぎた辺りから色々な所の体臭が気がかりになってきました。

頭のにおい、お口のにおい、汗のにおい、加齢臭…。

「それほど強烈ではないけれど周囲の人にくさいと思われたら嫌だな…」と思い始め、身だしなみだと思いサプリメントを試してみることにしました。

自分が試したものは『Feクロロフィル』という臭い対策サプリです。

1日1カプセル飲むと1ヶ月分あります。

鉄分も同時に摂れるので、時どき貧血の症状がある自分にはいいことだらけです。

飲むようになって一週間、まずトイレのにおいが軽減されたような気がしました。

1ヶ月も飲んでいると頭皮の臭いがしなくなり、お口のにおいもマシになった感じがして、これは効果あるかもと数ヶ月飲み続けました。

それから一度、在庫が無くなったので飲まない日が続いてしまいました。

そしたらまた便の臭いが気になるようになってしまいました。

「やはりあのサプリメントのおかげだったんだ」と思い、すぐに注文をしてまた飲むようになりました。

今やわたくしのなくてはならないサプリの1つになっています。

サプリだけでなく、口臭対策には『噛むブレスケア』を使ってふだんはマナーを守るようにしています。

頭の地肌にはシャンプー時の洗い方に気をつけたり、汗が出た時はデオドラントグッズで対策したり。

女の人はとくににおいには気を遣っているので、このような対策は重要です。

考えすぎてしまうとしんどくなるので、適当に対策をしてにおいがしないように注意したいです。

わたくしの勤めている会社の人で生臭いニオイの人と使い古した洗濯バサミのニオイがする人がいます。

本人達は必死になって臭いのケアをしている様子を化粧室で見かけることがあるので、無頓着な人が「不愉快極まりない」と本人に文句を言うのが酷いなぁと思ってしまいます。

生まれつきそういった体質なのですから本人達も周囲に不快感を与えないように一生懸命な姿を目にすると切なくなってきます。

そう言いながらも自分の目の前を通るとやっぱりクサいなとその度に感じて本人には「本当にごめんなさい」と思ってはみても心は正直だなと思いました。

彼女には体に関することなのでどうやって話かけるべきなのか迷ってしまうことがあります。

なので、自然と距離を置くようになってしまいます。

当人たちもにおいのことは言ってほしくないオーラが出ているので一切話しかけない方がいいのかなと思ってしまいます。

私も体臭がする人が隣に来ると私は臭ってないかな?と自分で不安になってしまうので距離を置いてしまうのはあります。

自分自身の為に近くに行かないようにしているのはその通りだと思います。

汗の苦悩というものは、当人の劣等感になってしまうので非常に面倒です。

ヘアスタイルの問題や、ファッションの悩みだったら、大した問題ではありません。

相応に美的感覚の優れた美容師さんにお願いすれば、サクッと済んでしまうこともよくあります。

しかしながら、汗の困り事は切実な部分もあったりします。

どうしてかというと、その人の体が関係してくるということも考えられます。

そして煩わしいのが、汗の悩み事って、自分では分からないのです。

ですので、本人は汗臭くないと思っていても、傍にいる人には不快感を与えているという事態になる事もあるのです。

汗に関する悩みというものはそういったことが切実なため、解決策も見つけにくいことがあります。

制汗剤を買ったとしても、それが体質とマッチしていなければ、汗の匂いと混ざって余計に臭くなることもあるのです。

ですから、汗の悩みに関しては出来る限り知り合いなどに早いうちに相談する方が対策しやすいと思います。

参考:ワキガの手術ちょっと待って!失敗して後悔する前に試したいクリーム
URL:https://www.thetea-room.com/